特定非営利活動法人

 手を洗おう会APHW

APLM: Personne jurldique à but non lucratif, Association pour la Promotion du Lavage des Mains
APHW: Specified Non-Profit Juridical Person, Association for the Promotion of Hand‐ Washing


発足理由と沿革
会の目的と趣旨 
 組織
  

Profil de l’Association (Raisons d’être, Organisation, Evolution, Objectifs < dans 3 langues> et Statuts)

法人概要

Corporate profile with the objectives, history and common goals of the organization <three languages>, By Laws of the Association and its organization

発足理由と沿革

発足理由と前史
当会の発足は2000年西アフリカのセネガル共和国に始まる。当時セネガルに駐在した外交団有志の任意団体を形成し、「小さな手助け運動」と称する慈善活動を約2年間に渉り実施した。その間、孤児院訪問、貧困者への食事供給、女性受刑者への生理用品支給などの散発的慈善活動を行った。

2001年、より顕在的、且つ広範な社会的課題に対応したテーマとして提起された「衛生向上」を活動指針とし、特に衛生管理の基本中の基本である「手洗の習慣化」を活動の中心課題に据えた活動を展開することとなった。

下図に見る通り、アフリカ諸国におけるコレラ発症率(緑色)は他の地域に比べて恒常的に高い。その大きな原因として、食事を手で食べる一般的生活習慣が考えられ、コレラの他、腸チフス、赤痢などの経口伝染病の発症率も高く日本やフランスの数十倍となっている。


 2002年、セネガル大統領夫人初め現地人協力者やオランダ大使夫人等の協力と激励を得て、同任意団体に「手を洗おう会:“セタル・ハレ(Setal Xalé)”」の名称を冠し、現地人スタッフと共にセネガル・ダカール市の6校の小学校児童を対象に手洗い運動の活動を開始。現在は手洗い用具の供給等の継続的支援を、現地人スタッフを通じて実施している。 

尚、セタル・ハレ設立に当たっては、エイズ発症にもつながるという理由もあって、セネガル政府の内務大臣ニアン氏、警視総監パテ・セック夫妻他多くの賛助会員加入、親日派のフランス人・マダム・ヴィヴィアン・ワッド大統領夫人の励ましと幼児教育へのアドバイス等多くの激励と後押しを得た。

2002年11月、日本に「手を洗おう会」を任意団体として設立し、アフリカ、フランス、日本、アメリカ等広範な賛同者の協力の下にグローバルな展開を開始した。2004年にベトナム、2006年に南アフリカ、2009年にタイにその活動範囲を拡大した。また、2003年、同会の活動の一環として、「手洗い運動」の対象校児童による「世界子供絵画展」の開催を開始した。

2011年、日本政府の認可を得て、任意団体「手を洗おう会」を「特定非営利活動法人・手を洗おう会(APHW)」として登録、新発足した。以下、当会の沿革は下記の通りである。

図 世界の地域別コレラ発症数の変遷

趣旨書

Points essentiels

Prospectus

特定非営利活動法人 手を洗おう会aphw

定款

aphw 組織

手を洗おう会は定款に基づき、   理事長1名、副理事長1名以上2名以内、常務理事1名以上4人以内、   
理事 数名、監事1名以上3名以内から成る

当会は、アメリカ、フランス、日本の会員122名(2019年7月現在)から成り、セネガル、ベトナム、
及びタイにおけるスタッフ及び協力者によって運営 

第I部 事業活動


(1)手洗い促進運動とイベント
☆セネガル:・・・(対象校: ナフィサト・ニアン校、リベリテ・サンク校、ケール・ドクトル・サンバ・カティ校に対して手洗い促進指導&石鹸&手洗い用具セット授与) 
 
☆ベトナム:・・・(対象校: ホア・タム・センター、枯葉剤障害者施設「友好村」& 「平和村」、トック二エム小学校への手洗い促進活動&石鹸授与&世界子供絵画展への絵画応募依頼、ホア トイ ティエン幼稚園、アン ドン障害者教育センター、リットルアインシュタイン幼稚園への手洗い促進活動 
 
☆日本 :・・・(都内及び近隣の幼稚園や小学校、東北気仙沼の幼稚園への手洗い指導活動を年に1、2回) 

(2)文化活動
世界子供絵画展
世界子供絵画展準備:
募集タイトル:次年度のタイトルを決める(②文化交流活動の末尾参照)
対象国:セネガル、ベトナム、タイ、フランス、日本など 対象校数:22校  (2019年度現在)
    
絵画展開催(2年に1度)
  世田谷美術館  7月又は8月
  川崎・高津市民館 5月又は6月 

文化交流活動&特別イベント
    国内外での文化広報(日本で知られていないセネガルの国紹介など)
    KIMONOイベント
    チャリティイベント
    他のNPOイベントへの参加 

(3)マイノリティの社会参加支援活動
ベトナムの枯葉剤障害者施設の子供 たちへの社会参画支援 
さをり織り機の増機&糸の贈呈
セネガルの地方における
女児就学支援 

第II部 業務活動

(1)通常業務
   月例理事会
(各月第3土曜日:ウイメンズプラザ)
   年次総会(通常2月)
   名簿更新作業
   官庁報告(当年度決算関係書類)
   HP作成(2019年7月完成)
&FBやSNSへ追記
   会報発行(年に一度 通常9月)
   会員募集(法人会員、個人会員)
   次年度計画作成
( 事業計画、イベント計画、予算計画、他)
   決算報告書作成・監査
(セネガル、ベトナム、本部)
   その他一般連絡業務、会計、資料作成等 

(2)事業推進業務
   各国手洗い促進運動推進業務
   世界子供絵画展準備・実施業務
   KIMONO&文化イベント実施業務
   チャリティイベント準備・実施業務
   その他NPO交流促進業務 

尚、2019年7月現在「手を洗おう会」の役員、各国代表責任者、顧問は下記のとおり

理事長   : 古屋典子
副理事長: 星直代  
副理事長: 北島桂子  
常務理事: 佐藤里美 
理事     : 牧香代子 森田ティナ 博文索羅 ほか1名 計8名 
監事     :    白石正明

各国の代表責任者 Chef de branche  Branch chief
セネガル : アマドゥ・ラミン・チャム 
 Senegal   :  Amadou Lamine THIAM
ベトナム : リィ・ホア・リエン  
Vietman    :   Ly Hoa LIEN
フランス : キヨミ・コジョウ     
France     :   Kiyomi KOJO
タイ         :   ピチャイ・ニヨンタム   
Thailand    :   Pichai NIYOMTHAM 
   
 顧問       :     高松章二、フロランス・デゥボー、ワガン・ンジャイ 樋口愛